人力引越社と引越しのサカイ

人力引越社と引越しのサカイを比較しました

 

人力引越社と引越しのサカイを比較しました

昔、とある引越し業者に依頼して引越しを行いました。
大手で言えば大体の人が分るレベルの所です。

 

決めたきっかけはネットの口コミでした。

 

 

とにかく荷物の取り扱いが雑でした。
脱ぎにくい靴を履いてたのか靴を脱ぐのに時間がかかって引越し作業がはかどらないということもありました。

 

タンスなどの大型家具を壁にぶつけたり、とにかく引越し業者とは思えないぐらいの乱雑ぶりに呆れました。
荷造りは私達家族が前もってしていたので、業者さんは本当に運ぶだけだったのですが良い思い出はありません。

 

 

引越し先に着いた時も家電や家具は配置してもらいましたが
段ボールに入った荷物は投げるように床に置かれる始末でした。

 

ワレモノと書かれた食器の段ボールの上に書籍の段ボールを積み重ね、食器が何個かダメになりました。
大切にしていたゴマ擦り用の器も見事に真っ二つになって新居に届きました。

 

業者さんに割れてますよ!と言ったところ、最初から割れてたんじゃないですか?と言われガッカリでした。

 

引越し業者は慎重に選ぶべきですね。

 

 

 

ネットの情報を鵜呑みにして選んだ業者さんに頼んで、ひどい目にあった経験から次は周囲の評判を参考にし、
人力引越社か引越しのサカイかになり、引越しのサカイに決めました。
(人力引越社の引越し料金も魅力的でしたが、荷物の都合で、引越しのサカイにしました)

 

営業さんもしっかりしており、前回の引っ越しの愚痴をいったせいか、搬入担当の方達はとても丁寧でした。

 

同じ大手でも某業者と引越しのサカイでは全然中身が違うんだなと感心…

 

次回引越しを行うときはまた、引越しのサカイにお願いしたいと思いますが、
人力引越社の営業さんがとても丁寧だったのと金額をかなり下げてくれたので
相見積りをしてみようかなと思います。

 

【詳細】引越しのサカイ

 

 

 

 

荷物整理について

 

人力引越社と引越しのサカイを比較しました

潔く使わないもの、いらない物は捨てる事です。

 

昔の家で使わないものを新しい家で使うわけがないので、今まで使っていなかった物は捨てるようにしてます。

 

大きいなものから小さなものまで全てにおいて躊躇はしても最後には捨てます。

 

これで新しい家には必要な少量の荷物しかないことになるので、片づけもスムーズに進むと思います。

 

私自身、沢山使わないものを捨てたので引っ越し先でも片付けが家族の誰よりも先に終わりました。

 

また、漫画やCD,DVD等すぐに本棚に直せるものは外から中が見えるケースに入れて、本棚や専用ケースに戻して収納出来るようにしています。

 

外から見えることによりごちゃごちゃせず綺麗に片付けをすることが出来ます。