人力引越社 引越し後のトラブル

子どもと外で遊べない

 

わが子と近所の子供と、一緒に時々家の前で遊んでいると、
向かいの家の人からヒステリー気味に苦情を言われる。

 

家から出てきて、直接「頭がガンガンするの!」と言われたり、リビング?の窓を開けて「静かにして!」と言われたり。
窓を開けて言われた時は、子供たちは何を言ってるか分からなくて、(声が小さかったからか)ポカーンとしてた。

 

 

遊びの内容は、バドミントンやキャッチボール、ままごとや鬼ごっこといった事。

 

子供が女の子だけだとそんなに騒がしくはないが、そこに別の男の子供も加わって遊びだすと、うるさい事もある。

 

外で遊んでると庭に出てきて、こちらの様子を伺ってることもある。

 

いつまたキレられるのかと思うと、少し遊ぶのも気をつかう。

 

 

子どもと外で遊べない

あまりに遊びが盛り上がって騒がしくなってきたら、
ちょっと静かにしよーなっと子供に声をかけ、なるべく大声にならないように心がけている。

 

 

男の子が加わると、自然と声も大きくなるので「公園行っておいでー!」と言う。

 

ただ、近所の公園も他の子供たちがいて、場所がなく遊べない事もしばしばある。

 

家の前の方が、おもちゃもお菓子もトイレもあるので家の前で遊びたがる。

 

ボール遊びをする時は、ボールがその家のガレージに入ってしまうこともあるので、
極力家の前では遊ばず公園に行くように促している。

 

 

遊んでる本人は騒音と感じてはないが、その家の人からしたら煩音でしかないようなので、家の前で遊ぶ時間を短くするとか、遊びを選んだりしている。
その後、頭がガンガンする!といったヒステリー気味に苦情を言われる事は、今のところはない。